夏空の下、女子高生と二人……

こないだ、友人との待ち合わせのため、道を歩いていたら……

向こうから歩いてきた女子高生らしき女の子から声を掛けられた!
(制服着てたし、見ため的に女子高生と判断)

道で若い女子から声を掛けられるなんて滅多にないので、何事かと身構えたら地図を見せられて『ここに行きたいんですけど。』とのこと。

道を聞かれただけだった。

しかし、暑さにやられてとんでもない顔で歩いていたであろう私によく声を掛けようという気になったものだ。

久しぶりに声を掛けられて気をよくした私は、方向が一緒だったこともあって、目的地まで案内することにした。

というか、行き方を説明するより一緒に行った方が早い気がしたから。

女子高生と一緒に歩くなんて、自分が女子高生だったころ以来だ。
意味もなくドキドキ。(笑)

何の疑いもなく付いてきてくれてかわいい。
いや…疑いをもたれても困るけれど。

特に話すこともないので、一言二言交わしつつ、無事に目的地に案内して、『気を付けてねー』とお別れした。

その後、待ち合わせに遅れた私は友人に事情を説明。
友人も怒ることなく、『いいことしたね』と許してくれた。

そう、私は親切なおばちゃんなのだ。
自分で言うのもなんだけど。

あの女子高生らしき女の子は無事に帰れただろうか。

女子高生と一緒に歩いて、なんか私まで若くなったと勘違いしてしまうとこだった。

もう孫が3人もいるおばちゃんなんだけどね。。。。

この前も、孫のために五月人形を買ってあげたばかり。最近は凄いコンパクトで置きやすい五月人形があってビックリ!

コンパクトな五月人形

昔とは違って便利な世の中だなと感じました。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です